代表挨拶

ご挨拶

伊東代表

   『少人数でひとりひとりに合わせた指導を!!』

という信念の基、2010年にパオパオスポーツクラブを創立。

 私立幼稚園、大手スポーツクラブ、スイミングクラブなど、お子様に関わる多数の運動指導現場にて指導を行ってきました。

 どこの教室も一つのクラスの人数が多く、指導者1名につき数十名のお子様に手厚く指導ができない様子を幾度となく感じました。

 パオパオスポーツクラブでは一人一人のお子様に向き合い、たっぷり時間をかけたい為、少人数制にて、無理なくお子様の能力に合わせた指導で、楽しく学べる幼児教室です。

『スポーツが苦手で嫌い・・・』 と言ったお子様の声を無くすため、全てのお子様がスポーツに興味を持つよう楽しく指導を行っております。

 指導者は、体育大学、体育専門学校を卒業し、運動生理学、体育心理学を学んできた体育指導の専門家のほか、幼稚園教諭、小学校教諭を経て、お子様の指導に特化したスペシャリストが指導を担当させて頂いております。

 スポーツに親しみ、スポーツが大好きなお子様が増えていくことを願いスタッフ一同指導させて頂いております。

株式会社パオパオスポーツクラブ伊藤雄大

スポーツ歴

小学校、中学校、高校、専門学校時代の14年間において野球・ 中学時代には全国大会を経験。他にも幼稚園からは水泳を続け、中学校からはバレーボール、陸上も始める。

指導歴

  • 2005年9月~2011年12月 世田谷区松原地区松原レインボーズ少年軟式野球チーム にて小学1年生~6年生までの軟式野球指導(連盟にも加盟) (監督として世田谷優勝2回、都大会2回出場経験)
  • 2006年4月~2007年4月東京体育専門学校TFS幼児体育スクールにてベビーから小学6年生までの体操指導(幼児、児童野外キャンプ、スキーキャンプも経験)
  • 2006年4月~2007年4月 世田谷区立松沢小学校にて放課後学童保育指導員として運動指導
  • 2006年5月~2006年11月 スポーツプレックス 自由が丘店にて大人のマシン指導、スイミング指導
  • 2006年5月~2007年4月 太陽教育スポーツセンター ベビーから小学6年生、大人、障害者のスイミング指導
  • 2006年5月~2007年4月 学校法人狛江こだま学園こだま幼稚園にて体操、プール指導
  • 2007年4月~2009年3月 学校法人狛江こだま学園こだま幼稚園保育補助兼体育教員として勤務。
    年少~小学校6年生までの体操、スイミング指導。スイミング指導チーフとして2年間勤務。
  • 2009年4月~2010年3月 セントラルスポーツクラブ成城店にてベビー・幼児・児童の水泳、体操指導。
  • 2010年4月~現在 スポーツ・体育の家庭教師PSC~パオパオスポーツクラブを設立
  • 2012年4月 子どものスポーツ・体育専門 株式会社パオパオスポーツクラブに改名。